青野美沙稀の父親母親は芸能人?年齢や出身などプロフィールも!

スポンサードリンク

ビンテージってなんでこうも

魅力的なんでしょうか?

 

たまにどっぷりハマる若者も

いるのを見ますが今回紹介する

青野美沙稀さんもその一人のようですね♪

 

コンサートをすればリーゼントの革ジャンを着た

40代~50代のお客さんで超満員の

人気ぶりですw

 

青野美沙稀さんの音楽は1959年に

世界的に大ブームとなったロカビリー

をイメージしたものです!

 

そしてそんな青野美沙稀さんの

ご両親はあの有名人??

 

気になるプロフィールなどに

ついても調べてみましたので

一緒にチェックしていきましょう!

スポンサードリンク

青野美沙稀(あおのみさき)のプロフィールとは?

出身:千葉県

誕生日:1992年6月29日(24歳)
※2017/5時点

血液型:O型

身長:163cm

愛称:みさみさ

モデル名:MISAKI

 

 

青野美沙稀さんは読者モデルから

18歳のときに芸能界のキャリアをスタート。

 

ロカビリー全盛期の1959年をイメージした

ハードでノリの良いビートで布袋寅泰さんの

「バンビーナ」やレベッカの「フレンズ」など

カバーしているのも懐かし&みさみさが

可愛いでおじさま世代中心にじわじわ

人気が上がってきているようですね!

 

昨年にミニアルバムを発売しており

全国ツアーもしていたようですが

大盛況のようだったみたいですね♪

 

<収録曲>
01.Midnight of trip
02.バンビーナ
03.ガールズ狂想曲
04.sweet drive
05.フレンズ
06.Love Forever

 

世代じゃない子が歌ってると

それだけでキュンキュンしてしまうのは

おじさんになってしまった証拠なのでしょうか^^;

 

 

他にもみさみさは、

ガールズスマホマガジン「MiRu」で、

弱冠22歳にして編集長も務め、

世のオシャレ女子のためにWeb

マガジンの編集長にも挑戦しており、

世代を盛り上げたいという気持ちが

人一倍強いところも格好いいです(TдT)

 

そんな青野美沙稀さんですが

モデル時代は苦労もあったようで、

デビュー時からはじめはアーティスト

デビューも決まったりと順調に行っていた

せいなのか体重が50kgにも増えてしまって

仕事が減るは後輩から追い抜かれるはで

調子に乗っていたと語っております(゜o゜;

 

体重が50kgもあったなんて今の

青野美沙稀さんからは想像できないですねw

 

そんなときに支えになったのが

元ロックミュージシャンの父であるのですが

超有名人でしたw

 

スポンサードリンク

 

父親は元ミュージシャン、母親は元モデル?

父親はなんと伝説のロカビリーバンド

「BLACK CATS」の元メンバーである

久米浩司です(゜o゜;

 

 

僕自身もまったく世代じゃないので

わからないのですが、

原宿や渋谷の洋服屋の店員で

結成されたバンドであり、

海外でも注目を浴びていたバンドです!

 

たくさんの伝説を残してきたそうですが、

原宿にある「キャッツストリート」とは

このバンド名が由来だそうですよ(゜o゜;

 

そんな超有名バンドのドラムを担当していた

久米浩司さんの妻、みさみさのお母様は

多くの雑誌に登場していた有名モデルだそうです♪

 

情報が無かったので誰かはわかりませんでしたが

そんな環境で育ったみさみさは自然と

芸能界に引き込まれていったんでしょうかね♪

 

偉大な両親に負けたくないという気持ちで

親の力も一度も使ったことがないと語っており

確かに実力でのし上がってきた叩き上げシンガー

ですよね(^^)

 

原宿のキャッツストリートみたいな

伝説を残したいともコメントしているので

これは今後の若者ロカビリーブームの

火付け役になりそうですね!!

 

実際若者にもクラシックなファッションや

音楽って人気がありますので

モデルとしてシンガーとして

これからの活躍から目が離せませんねι(´Д`υ)アツィー

 

スポンサードリンク