張本智和の国籍は中国人?なぜ帰化したのかや海外の反応も!

読み方は「ハリモトトモカズ」君なんですが、

みなさん「チョレイ!!」って叫ぶ男の子テレビで

みたことないですか??w

 

よく卓球だと愛ちゃんの「サァァア!!」とかが

聞き慣れた言葉としてあるのですが、

「チョレイ!!」って言うのがとても

インパクトがありますよね^^;

 

そしてこの卓球界のホープである張本選手が

なんと13歳にして日本代表入りを果たし、

世界選手権にてあの日本のエース水谷隼選手を

撃破したということで世界が大注目しておりますねw

 

そこで今回は張本智和選手について、

国籍は日本なのか?

もともと中国人なの?

帰化した理由については?

海外の反応について、

などなどまとめてみましたので一緒にチェックしていきましょう!

スポンサードリンク

張本智和選手のプロフィールについて!

 

出身地:宮城県仙台市

誕生日: 2003年6月27日(13歳)

出身小学校:仙台市東宮城野小学校

在学中学校:北区立稲付中学校

所属:JOCエリートアカデミー

身長:171cm(2017年4月時点)

体重:体重は56.5kg(2017年1月時点)

靴のサイズ:靴のサイズ27.5cm(2017年4月時点)

 

 

卓球のスキル情報など、、

利き腕:右

グリップ:シェークハンド

ラケット:バタフライ特注
※ブレード インナーフォースレイヤーALC

グリップ:張継科ALC

フォア面ラバー:テナジー・05

バック面ラバー:テナジー・05FX

戦型:右シェーク裏裏ドライブ型

 

もはや後半は素人のぼくにはかなり

意味がわからない単語ばかり並んでおりました^^;

 

 

経歴を簡単に、、

2010年→小学一年生で全日本卓球選手権大会(バンビの部)を優勝
※バンビ・カブ・ホープスでは無敗の6連覇を達成し世代別でも優勝

2014年→春に帰化しており、性が「張」から「張本」になる

2015年→フランス開催の世界ジュニア選手権には男子では史上最年少小6で代表選出
※しかしパリ同時多発テロの影響にて出場できず

2016年→ITTFワールドツアー・ジャパンオープン荻村杯(U-21)にて最年少優勝
※この時おそらく12歳くらい^^;

2016年→世界ジュニア卓球選手権(南アフリカ)にて団体・シングルスで優勝、

ダブルスでは龍崎東寅のペアで準優勝し、大会史上最年少13歳163日で優勝の快挙

 

13歳にしてもはや怪物なんです!!

 

そして愛称も「怪物」らしいですねw

 

っていうか身長が13歳で171cmって

かなり高いほうじゃないですかね!?(゜o゜;

 

テレビで見ると顔が幼いせいなのか

小さく感じますがさすが一流アスリートですね♪

 

コーチは張本宇さんという方で、

実は張本智和選手のお父様がコーチなんですね!

 

まぁ卓球の世界ってかなり幼少期から

スタートしている方が多いのでお母さんやお父さんが

師匠になっているケースが多いですよね!

 

スポンサードリンク

 

父親と母親は中国の卓球選手?

ここで父親と母親のご両親の情報について

調べてみました!

 

張本選手のご両親は中国出身の卓球選手です!

 

父の張本宇:男子ジュニア日本代表コーチ

母の張凌:1995年の第43回世界卓球選手権(天津市)の元代表選手

 

 

ちなみに妹は張本美和さんで可愛らしい

卓球選手というまさに卓球をするために

生まれてきた家族なんですねw

 

日本に帰化した理由とは?

先ほど紹介したように国籍については帰化しているので

日本人ということになりますよね!

 

なぜ帰化したのかについて調べてみると、、、

どうやら東京オリンピックに向けて

日本人として出場するために帰化した

ようですね。

 

ご両親は中国で育った中国人のようなんですが

張本智和選手は日本生まれの日本育ちなので

正直そのまんま日本人としての方が本人としても

しっくりきてるんじゃないでしょうかねw

 

チョレイの意味は?

 

チョレイについていろんな憶測が

あるようなんですが、

お母様によると、、、

 

「チョレイに意味は無し」

「幼稚園くらいから叫びだした」

「叫ぶことで自信が付いたんじゃないかなぁ」

 

というような軽い感じでしたね^^;

 

福原愛ちゃんの「サァー!!」っていうのも

特に意味は無いようなのでまぁよくある

スポーツ選手の雄叫びってやつですかね!!

→幼少期に「サー」は中国選手が言ってた「下(シャー)」を真似した説もあるようですねw

 

シャラポワの「POooooo(ポウ)↑↑」

と同じ感じですよねw

 

 

ちなみに「ハリバウアー」という言葉も

あるのですがこちらについては、

チョレイの雄叫びを上げるときに

フィギュアスケートの荒川静香選手の

イナバウアー並に体を反ることから名づけられたようですねw

 

さすが飛び抜けたアスリートは13歳にして

流行語大賞も狙えそうですねw

 

天才卓球少年の海外からの反応は?

そんな張本選手の海外の反応についても

まとめてみましたのでチェックしていきましょう!

 

「オリンピックで中国人だけの血統を見る日が来るのか、なんか微妙」

「間違いなく数年以内にトッププレーヤーになるだろう。」

「いつか中国人選手の強力な対抗相手になるだろう。」

「彼は2020年東京五輪で16歳だ。驚くべき才能だね。」

「素晴らしいが、狂人みたいに叫ぶのを止めるべき。」

 

などなどやはり日本生まれの日本育ちとは言え

中国選手のライバルになることは間違いないようですので

そこに対する色んな感情がネット上にて散見されましたね^^;

 

そして日本に帰化した中国人や外国人って

実は多くいらっしゃるのでいつか日本の卓球界は

中国人だけになるのでは??

 

などという意見もありましたが日本の卓球界も

日本人の若きエースがたくさん育ってきてますよね♪

 

次の東京オリンピックでも間違いなく

張本選手みたいな若手選手が登場してくる

と思われますのでホントこれからのスポーツからは

各界で注目選手が多すぎて目が離せませんよね!!

 

スポンサードリンク