2017冬季Xゲーム小野塚彩那選手2位!カッコイイ日本人に注目!

こんばんは!ZoNioです!

今回のカッコイイ日本人は、XGAMEのフリースタイルハーフパイプで活躍する、

米コロラド州アスペン「2017冬季XGAME」のスーパーパイプで2位になった。小野塚彩那さんを紹介します!

 

小野塚彩那(おのづか あやな)選手

プロフィール

生年月日:1988年3月23日
出身:新潟県南魚沼郡塩沢町

スキーハーフパイプ成績

 2014 ソチオリンピック
 2013 オスロフリースタイルスキー世界選手権
 2015 X GAMES ASPEN
 2016 X GAMES ASPEN
 2016 X GAMES OSLO
 2017 X GAMES ASPEN

 

エックスゲームズ(X Games)とは?

いろいろな種類のエクストリームスポーツを集め、夏と冬の年2回開催されるスポーツ競技大会である。アメリカのケーブルテレビネットワークであるESPNによって開催され、アメリカを中心に全世界でテレビ放送される。競技は分類やスタイルによって多種に分けられており、その中で選手たちは金、銀、銅メダルを目指して戦う。

とにかく、クールでカッコイイです(*^_^*)

ちょっとヤンチャそうな若い世代が活躍しているエキサイティングなスポーツですね!

最近は『Xミッション』という映画もあり、注目を集めてきてますね!

 

そんな中、昨日行われた2017冬季Xゲームにて小野塚彩那さんが銀メダルを獲得しました(^o^)→おめでとうございます!

 

生い立ち

実家は南魚沼市にある石打丸山 四季を楽しむ宿 勝田屋(勝田屋旅館)を経営しており、
名前の「彩那」は、アルペンスキーヤーだった母親が長渕剛のファンであり、小野塚の6日前に生まれた長渕の娘・文音に由来している。

小学生時代の夢は「鳥になりたい」ことだったという。→ステキ!

高校生時代は走り高跳びで130cmを悠々と跳び越える身体能力を持っていた。→スゴ(゜o゜;

スキージャンプの国体出場経験者の父親の指導のもとで2歳からアルペンスキーを始め、数々の大会で優勝。
2011年のシーズンからフリースタイルスキー選手に本格的に転向、スキーハーフパイプ種目に専念し、2014年ソチオリンピックへの挑戦を宣言、そのシーズンからFISワールドカップシリーズに参戦した。

 

遠征は自己負担

新種目だけに、競技に打ち込むのも容易ではなかったよです。

当初、遠征費は全額自己負担。手配も全て自分でやらざるを得なかった。→(TдT)

強化体制が整っているわけでもないから、遠征先では海外の関係者に拙い英語で話しかけ、どのようにすれば上達できるか、勉強することもあったそうです!

 

まとめ

まだまだ知られていない競技だと思います!

インフラが整ってない競技で、サポート面も十分ではないのに結果を残す姿がカッコイイです(;_;)

 

ZoNioもよくブログで言ってますが、

未開のスポーツを切り開く先人がいるから若い世代に勇気をあたえて日本が活気づくと思います!→経済は不安ですけど笑

これからもっとメディアに取り上げられて盛り上げてもらいたいですね!

応援してます(^o^)

スポンサードリンク