アマンド娘(ロリエ常磐家)無くなるのはいつ?自己破産の原因は?

僕の地元福岡といえば通り門が

けっこう県外の方からも認知されている

おみやげとして有名ですが静岡で

有名なアマンド娘を作っている

ロリエ常磐家が自己破産申請を

行っているということが判明(゜o゜;

 

え!?アマンド娘が食べられなくなるの?

 

と地元民から悲しみの声が聞こえてきて

おりますが実際に無くなるのはいつごろなんでしょうか?

 

地元の味が無くなるほど悲しいことは

ないですよね、最後の駆け込み需要にも

乗り遅れないようにしないといけないですしね!

 

ロリエ常磐家の他のお菓子についても

調べてみたのでチェックしてみましょう!

スポンサードリンク

ロリエ常盤家の自己破産した理由(要因)は?

さてまずは自己破産したニュースを

振り返ってみると、、、、

 

創業時は洋菓子専門店として運営してきたが、顧客ニーズの多様化などにより2004年頃からクッキーなどの焼き菓子を主力としながら、和洋問わず製造していた。

 

オリジナル商品としては、「アマンド娘」を中心に洋菓子の定番として地元での知名度は高く、静岡市内を中心に静岡県中部地区に15店舗を構え、95年9月期の年売上高は約6億6000万円を計上していた。

 

しかし、地元では高い知名度を有していたが、全国的な知名度を誇る県内銘菓と比べると土産需要が弱く、同業他社の洋菓子店出店や郊外型大型ショッピングセンターの進出、コンビニスイーツの台頭などにより店舗集客力が鈍化していた。

 

積極的な店舗展開による設備投資が収益面での足かせとなり、累積損失を抱える状況に陥り、経営状態の立て直しのため中小企業再生支援協議会主導のもと、金融債務をリスケジュールや不採算店舗の見直しなどを行ったが、支え切れずに今回の事態となった。

 

簡単に言えば、、、

 

地元では超人気だが、、、

→県外では知名度低い

→店舗運営の業績悪化

→取り戻すために立て直しを図るも出来ず

→破産申請へ

 

ん~世知辛い世の中ですね(TдT)

 

やはりコンビニとかの戦略が

会社の規模的にも勝っているということは

明白なんですけどなんとか地元の味を

残そうとして欲しい感じはしますけどね、、、

 

百貨店も不調でしたが一部奮起してきてる

ようですし経営って難しいですよね。

 

 

アマンド娘が無くなるのはいつ?

なんとロリエ常磐家は1911年(明治44年)に

創業という超老舗なんですね(゜o゜;

 

地元では昔からある人気のお菓子ということで、

悲鳴の声が、、、

 

「ケーキバイキングでお世話になってたが…残念だ」

「アマンド娘大好きなのに…。」

「アマンド娘…。。(´;Д;`)」

「アマンド娘がなくなるなんてショック過ぎて…。」

「もうアマンド娘食べられないのかな。」

「県外でマイナーだからこそ、アマンド娘はよくお土産に買って行った」

「アマンド娘食べられなくなるやんかー(´;ω;`)ウッ…」

「あの硬めのアマンド娘がぁぁぁあ!」

 

ぼくも地元福岡の菓子ですが、

マンハッタンというチョコのドーナツが

なくなったら泣きます(笑)

 

そしていつ無くなるのかについて

調べてみましたが自己破産申請したということだけで

まだ正式にはいつ無くなるなどについては

情報が無いみたいですね(TдT)

 

早めの買いだめをオススメします!

 

スポンサードリンク

 

ロリエ常磐家の他の商品もチェック!

他の商品も当然無くなりそうなのですが

どんな商品を取り扱っていたのか

チェックしてみましょう!

 

ふわっとブッセふわり チーズクリーム

 

と思ったのですが公式HPをチェックしても

すでに他の商品情報がコレしか無かったです(TдT)

 

ってかアマンド娘は知らなかったですが

これは何か食べたことありますw

 

しかも、、

苺のクリームバージョンも食べたことあります(゜o゜;

 

ニュースでは「駿河」、「花八景」という商品も

地元では知名度が高いということで紹介されておりましたね!

 

継続してどこかの会社がロリエの商品を

引き継いだりしてくれないのでしょうか?

→情報が無かったですね(TдT)

 

ちょっと前に群馬県の焼きまんじゅうも

似た感じのことがありましたよね!

【群馬県の味】セーブオン焼きまんじゅうがなくなる!?忠治茶屋の今後は!?

 

他の地方お菓子メーカーも

コンビニなんかに負けないように頑張って欲しいですね!!

 

スポンサードリンク