佐々木勇気五段がジュネーブ出身でイケメン?大学や成績や棋譜は?

藤井四段を破るのは誰だ!?

 

とうとう行くとこまで行ってしまった

「天才のそうちゃん」こと藤井聡太四段

もトーナメント戦でかなりヤバイ相手と

対戦することになりそうですね^^;

 

その相手とは佐々木勇気5段ですね!

 

めちゃ強いらしいのですが、

果たして天才そうちゃんとどっちが

勝つのでしょうかね!?

 

しかもイケメンで異色の経歴をもつ

佐々木勇気五段は色んな意味で

話題になりそうですので先取りチェック

しておきましょう♪

 

【東の王子】将棋界のイケメン阿久津八段も藤井四段と対局か!?

 

スポンサードリンク

佐々木勇気五段のプロフィールとは?

誕生日:1994年8月5日

出身地:埼玉県三郷市

師匠:石田和雄九段

 

 

プロ入りは2010年10月1日の16歳のとき、

イケメン棋士として人気の高い佐々木勇気五段!

 

出身は埼玉県となっておりますが、

埼玉県三郷市はおそらく育ちの方で、

ホントは生まれがスイスのジュネーブらしいですね(゜o゜;

 

なぜ永世中立国に!?笑

 

実は親がヨーロッパ系でハーフだったとか??w

 

調べてみても詳しい詳細の情報が無く、

ただイケメンでジュネーブ生まれなんて

イケメンの3割増しじゃないですか!?^^;

 

そんな佐々木勇気五段の経歴をチェック、、、

 

2003年
-三郷市立鷹野小学校3年で全国小学生倉敷王将戦低学年の部にて優勝

2004年
-同4年(出場時は3年)のとき、小学生将棋名人戦で優勝
※4年生の優勝は、1994年の渡辺明以来、史上2人目の最低学年記録
-同年9月に6級で奨励会に入会

2008年
-4月に三段に昇段し、中学2年の4月での三段昇段は、豊島将之と並ぶ当時の最速タイ記録であり、現在は2015年10月に中学1年で三段昇段した藤井聡太に次ぐ記録

2010年10月1日
-16歳1ヶ月でのプロデビュー、現行三段リーグ制度導入(1987年)以降では、藤井聡太(14歳2ヶ月)、渡辺(15歳11ヶ月)に次ぐ3番目の年少記録

 

だいたい将棋のプロ棋士って

小さい頃からその頭角を表して、

中学生くらいには大人に混じって

大会でも好成績を残す傾向にありますよね^^;

 

将棋のソフトも人工知能AIでこれから

もっと進化してきてるようですし、

これから藤井四段の影響で将棋好きな

小学生増えそうですし、

眠れる怪物がまだまだたくさん出てきそうですねw

 

スポンサードリンク

 

藤井四段が大ピンチ?連勝ストップなるのか?

そんな佐々木勇気五段ですが、

第30期竜王戦の決勝トーナメント

にて藤井四段と対戦する確率が非常に

高くなっておりかなり意識しているみたいですね(゜o゜;

 

ネット上ではすでに「天才そうちゃん」を

倒すのは佐々木五段ではないかと噂されているようですが、、、、

 

「いよいよ藤井聡太を止めるのは佐々木勇気説が出てきたな」

「佐々木勇気やっぱマジで強いな」

「佐々木勇気-藤井聡戦はやく観たい。」

「佐々木勇気解説おもしろい。さすが手が見えてるなぁ」

「佐々木勇気解説クッソ面白れえw」

「佐々木勇気の破滅型天才的な感じがめちゃくちゃかっこいい」

「佐々木勇気ほんと動作が天才的。」

 

佐々木勇気五段はツイート格言も

ファンの間では話題になっているようですが

解説もかなり定評があるようで、

頭もかなりキレそうですね!!

 

そして言うこともカッコイイw

プロデビュー前のコメントらしいですが、、

 

「どんなに悪くても(= 不利な局面になっても)最後まで諦めないで指すタイプ。簡単には折れないのが長所。そういうところを棋譜などで感じ取ってもらえたら嬉しい」

 

これはモテるヤツですね(;´Д`)

 

これからもっとメディアに露出してきて

あっという間に有名になりそうですね♪

 

↑↑こちらも佐々木五段載ってるっぽい

ちょくちょくチェックしとかないとですね♪

 

佐々木勇気五段の2017年の成績は?

佐々木勇気五段の2017年の対局戦績について

まとめてみましたのでチェックしていみましょう!

 

2017年の対局数は8戦して6勝2敗ですね、

勝率が75%なのでプロ棋士の中ではトップクラス

みたいですね!

 

先勝率が今のところ100%なのでこれは

どっちからスタートかも気になるw

 

プロ通算では305対局して、

勝率が約67%ですが、

先勝率が72.5%なので先手なら藤井四段ヤバイですね(゜o゜;

 

直近の対局の棋譜は?

 

第76期順位戦C級1組1回戦

佐々木 勇気五段vs小林 裕士七段の

棋譜解説がyoutubeで上がってました!!

 

しかしぼくは素人なので

見ても全く意味がわかりませんでした^^;

 

将棋はルールはわかるのですが、

頭の中は何も考えてませんww

 

ホントプロ棋士って頭の中は

どんな動きをしてるんでしょうかね??

 

何時間も座ってられて集中力が

持つのもスゴイと思うのですが、

技術だけでは勝てないような気がしますよね!

 

それを何時間も撮影する報道陣も

個人的にはスゴイと思います(笑)

 

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • […] 引用元:http://zonionline.com/ 生年月日が1994年8月5日で22歳。 プロ入りは2010年10月1日で 16歳のときにデビューしたようですね。 現行三段リーグ制度導入以降の 藤井聡太、渡辺明、に次ぐ三番目の年少記録なのだとか。 出身地は埼玉県三郷市ですが、 生まれはスイス・ジュネーヴとのこと。 これってどういうことなんでしょうね? 見たところ、スイス人のハーフ ということでもないようですが、、、 師匠は石田和雄九段。 小学校3年全国小学生倉敷王将戦低学年の部に出場し、優勝。 小学校4年で小学生将棋名人戦において 優勝したとあります。 これは、渡辺明以来、史上2人目の最低学年記録だと。 なにやら才能がひしひしと伝わる経歴ですね。 中学卒業と同時のプロ入りは 果たせなかったようですが、 プロデビュー後も順調に 昇段していき、加古川青流戦で優勝した記録もあります。 藤井四段のように子供の頃から 才能を見込まれた人のようですね。 これは強敵になりそうです。 成績を素人目にざっと見ただけですが、 藤井四段の方が力はありそうな印象です。 ただ、佐々木勇気五段の棋風として、 「どんなに不利な局面でも最後まで諦めず、 簡単には諦めない」 という信条があるそうです。 藤井四段も後半に巻き返していくタイプのようですが、 それをさらに巻き返していく粘り強さが 垣間見えそうな棋士ですね。 どちらに転ぶかは分かりませんが、 嵐が起きそうな予感もしてきます。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です