豊田真由子の選挙ポスターが勝手に剥がせない理由とは?器物損壊?

今毎日のように「ハゲ~~~」

とテレビで放送されている

豊田真由子議員ですが、

罵倒や暴行を受けた元秘書の方

以外にもトバッチリが来ている模様。

 

それが豊田真由子議員の選挙ポスター

なんですがこれが豊田議員のホームである

埼玉4区の一般の方のご自宅に未だに

たくさん貼られているのです(゜o゜;

 

これだけ世間の人の注目と批判を

浴びているのですがご自宅の方はなぜ剥がさないのか?

 

それともなにか剥がせない理由があるのか?

 

まだまだ支持する方もいらっしゃるので

やはりそういう方々が貼っているのかは不明ですが、

ぼくだったらなんかトバッチリが来そうで怖い感じがしますけどね^^;

 

今回は豊田議員の選挙ポスターが

剥がせない理由について調べてみました!

スポンサードリンク

豊田議員の選挙ポスターまだ貼ってあるの?

 

 

 

こんな感じでたくさん未だに

貼られているようなんですが、

事務所周辺ならまだしも住宅街にも

たくさん貼られている模様w

 

Twitterのコメントなども見る限りは

早く剥がしてほしいと懇願する方も多く、

勝手には剥がせないみたいですね。

 

テレビでインタビューを受けていた方も

正直熱が冷めてしまったしもう政界にも

戻らないと思うから早く剥がして欲しい、

とおっしゃっていまいたがその剥がせない理由とは?

 

スポンサードリンク

 

勝手に剥がすと名誉毀損になる?

この選挙ポスターですが、

話によると一般のご家庭に豊田議員も

あいさつ回りなどをして自宅の壁に

ポスターを貼ってもらうよう頼んだりもしていた

ようなんですがTVでインタビューの方の話によると、、、

 

「勝手に剥がして罰金などになるのも怖いしなぁ、早く剥がしてほしいけど豊田議員に当然連絡取れないし、所属事務所も連絡が取れないし困っている。」

 

ということ。

 

罰金になるというのは、

実はこの貼っているポスターの所有権は、

豊田真由子議員もしくは所属事務所に

あるということなんですね!

 

ですのでこれを勝手に剥がしてしまうと、、

 

 

刑法第261条にあたる

器物損壊罪になってしまう可能性があるということ、、、

 

他人の所有物または所有動物を損壊、傷害することを内容とする犯罪。

 

なんて迷惑な話なんだ(゜o゜;

 

しかも怒りに任せて剥がしてしまったとしたら、、、

 

前三条に規定するもののほか、他人の物を損壊し、又は傷害した者は、三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金若しくは科料に処する。

 

・3年以下の懲役 もしくは

・30万以下の罰金

 

これはたまったもんじゃないですね^^;笑

 

週刊誌が小出しに出してくる

音声も現在第3弾まで公開されており、

かなり儲かっているらしいのですが

毎日あんなヒステリックな叫び声は

もうみんな聞き飽きましたよね~w

 

しかも豊田議員のご家族はなにも

関係ないのにトバッチリが来そうなのも

懸念されております。

 

東国原さんが一般人じゃなくて

国会議員だから追求されるのは

しょうがないから早く記者会見をして

終わらせないといけないと言っていたので

早く退院して終わらせてほしいですよね。

→仮病かもしれないですけどw

 

スポンサードリンク