久保利明王将の嘘つき疑惑とは?出身中学や高校・経歴も調査!

皆様お疲れ様です♪( ´θ`)ノ

 

今日何気にテレビを観ていたら

「アメトーーク」で「高校野球大好き芸人」

をやっていました。

 

過去の名場面や名勝負をVTRで振り返り、

エピソードトークをしていましたが、

好きとは言え本当によく知っているなぁ

って感心しました!!

 

中には僕も観たことのある名勝負が

いくつかありましたが、

何度観てもいいものですね ♪

 

ホント青春って感じで胸にくるものがありました ( ´∀`)

 

なんかすっかりおっさんですね (^_^*)

 

さあ切り替えて今回は

これまた今アツイ「将棋の世界」の

ある棋士にスポットを当てたいと思います!

 

先に言っておきますが、『ひふみん』

ではありません ♪

 

その人物は『久保利明 王将』です!!

 

ん?誰?って感じですかね・・・

 

でもこの方も棋士の世界では有名な方で、

それ以外に実は、

メディアや話題になった一連の

ニュースに絡んでいた人なんです(^^;;

 

では順を追ってご紹介します ♪

スポンサードリンク

久保利明王将のプロフィール

 

名前:久保利明
生年月日:1975年8月27日(41歳)
プロ入り年月日:1993年4月1日(17歳)
棋士番号:207
出身地:兵庫県加古川市
師匠:淡路仁茂
在位中タイトル:王将
段位:九段

 

付け足しとして、

 

最終学歴は県立加古川南高校中退。

 

王将以外に棋王のタイトルも獲得。

 

竜王戦1組通算5期、名人戦A級通算9期。

 

日本将棋連盟棋士会副会長(2015年6月 – )。

 

まあ素晴らしい棋歴をお持ちです(*⁰▿⁰*)

 

人物像としては阪神タイガースファンで、

小中学時代の同級生として、

NHKアナウンサーの高瀬耕三さんがいます(*⁰▿⁰*)

交友歴として2011年6月に行われた

第60期王将就位式で、

俳優の水谷豊から祝電が届いたエピソード

からお付き合いがあるようです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

現在再婚した奥さんと2人の娘さんと一緒に

大阪に在住しています!

 

では順を追って意外と知らなかった

話題のエピソードを紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

師匠はあの映画に登場した伝説の棋士

 

松山ケンイチさん主演の映画「聖(さとし)の青春」

をご存知でしょうか?

 

なんとその主人公 故村山聖九段に

プロ入り前に指導を受けていたそうです!!

 

ビックリですね( ^ω^ )

 

その後17歳でプロ棋士になります ♪

 

名言と棋風

 

「髪の毛1本分でもいいから強くなりたい」

 

ストイックで20代の10年間は関東に移り住み、

ひたすらテクニックを磨いていましたが、

メンタル面の弱さからミスも多かったそうです(^^;;

 

そんな中前後を断ち、

目の前の事に集中せよという禅の教え

「前後際断」にめぐり合い、

悪手を指した後でも平静でいられる

ようになったそうです ♪

 

テクニック以外でも精神面の強さを

取り入れたことにより、

2009年と2010年には王将と棋王の

2冠保持者になりました !!

 

また振り飛車党であり、

藤井猛、鈴木大介と共に振り飛車御三家と呼ばれ

「捌いて(さばいて)勝つ」で、

駒の軽い捌きを常に重視する棋風で

「捌きのアーティスト」「カルサバ流」

「カルサバ日本一」などの異名を持
っています。

早石田を蘇らせた棋士の一人もあり、

特に対棒金に見せる、

桂馬を跳ねるタイミングを遅らせることで

飛車の自由な動きを確保する戦術は久保流と呼ばれ、

定跡化しています(^ ^)

 

困ったちゃんエピソード

色々あるのですが有名どころでは

2016年7月下旬に起こった

将棋ソフト不正使用疑惑ですね!

 

三浦弘行九段(第29期竜王戦挑戦者)が、

将棋ソフトを使用して対局中にカンニングを行ったのではないかというアレです!!

 

羽生三冠の「“黒”にしては軽すぎる、

“白”にしては重すぎる」のグレー発言

で有名になりました(^^;;

 

これ実は久保さんの告発が発端なんですね!

 

ビックリです !!

 

真意は結局分かりませんでしたが、

将棋界を揺るがす大事件になってしまいました(^_^*)

 

あとは同年10月30日、

渋谷の将棋会館で行われる第2期叡王戦本戦で

豊島将之七段との対局を

午後2時の開始時刻を午後7時と勘違いし、

それに気付いた時には大阪の自宅にいて、

対局に間に合わず不戦敗となったと

いうエピソードもあります(T ^ T)

 

ウッカリ過ぎですよね(^^;;

 

まとめ

今注目の将棋界

まだまだ個性の強そうな方がたくさ

んいそうですね( ^ω^ )

 

これからもっと注目していきたいと思います!!

 

では今回はこの辺で(^O^)/

 

スポンサードリンク