細野豪志(モナ男)はイケメン高身長?嫁や娘・過去の浮気不倫も

民進党の細野豪志前代表代行が

離党して新党結成を目指す意向を

伝えたということが話題になっていますよね。

 

東京都内のホテルで細野氏が所属する

議員グループ15名との会合でそういった趣旨の

発言があったようなんですが、

周囲の説得に対しても、

断固たる決意であることを伝えて離党は間違いないみたいですね。

 

細野豪志さんといえば、

現在45歳ですが高身長でイケメンと

議員の中でもまた異質な存在としても

話題になっていたようですねw

 

経歴などのプロフィールや、

過去の不倫や浮気遍歴などについても

チェックしていきましょう!

スポンサードリンク

細野豪志(ほそのごうし)のプロフィールや経歴は?

 

 

出身:京都府綾部市

誕生日:1971年8月21日

出身大学:京都大学法学部

出身高校:滋賀県立彦根東高等学校

出身中学:近江兄弟社中学校

前職:三和総合研究所研究員

 

「ホソノ ゴウシ」って貫禄のある名前ですねw

はじめ読み方がわからなかったですねw

 

簡単に経歴も見ていきましょう↓↓

 

2000年→第42回衆議院議員総選挙に民主党公認で旧静岡7区から出馬し初当選。

2003年→第43回衆議院議員総選挙では静岡5区で当選し以後、静岡5区で連続4選。

2006年→あだ名が「モナ男」になる(笑)、、後ほど解説w

2007年9月→政策調査会筆頭副会長に就任。

2010年6月→菅直人代表の下で民主党幹事長代理・企業団体対策委員長に起用される。

2011年1月→菅第2次改造内閣で内閣総理大臣補佐官に任命される。

3月11日→東日本大震災発生の際、4月15日から担当事項が「原子力発電所事故全般についての対応及び広報担当」に変更される。

6月27日→内閣府特命担当大臣に任命され、初入閣。

※同時に、「東日本大震災等による電力供給不足に伴う節電啓発活動等を総合的に推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整」・「東京電力福島原子力発電所事故の収束及び原子力発電所事故の再発を防止するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整」を担当する国務大臣も兼務。

8月10日→原子力損害賠償支援機構法が公布・施行され、内閣府特命担当大臣を兼任。

2012年→第46回衆議院議員総選挙では、静岡5区で5選。

2012年12月28日→民主党の次の内閣でネクスト副総理大臣に就任

2014年1月→自誓会を旗揚げし、会長に就任。

12月→第47回衆議院議員総選挙で6選。

 

個人的には、

大震災があった時に原発担当大臣に就任し、

原子力発電事故の対応を行ったことが印象に

残っております。

 

細野さんですが、

2013年に生まれたばかりの娘さんを

亡くしているという過去があります、

この時は周囲の推薦がたくさんあったにも

関わらず民主党代表選辞退をしています。

 

傷心の奥様を気遣ってのことだとも

言われておりましたが、

この時に奥様は、、、

 

「あなたは政治家です。党のためにできることをやってください」

 

と背中を押したそうです!

→タフな奥様でステキですよね。

 

スポンサードリンク

 

細野豪志はイケメン?若い頃の画像もチェック

身長が184cmと日本人としてはかなり高め!

 

顔立ちは舘ひろしを彷彿とさせる

渋いが端正なルックスでイケメンと何度か

話題にもなっていますよね!

 

 

サラリーマン時代の写真でしょうかね、

確かに年上の女性から人気が出そうな

顔立ちをしておりますよねw

 

ハートのアツイのも、

女性の心を惹きつける要因となったことでしょう!

 

しかし、やはりイケメンともてはやされると、

次に予想されるのが浮気・不倫。

 

「モナ男」の由来についても

チェックしていきましょう!

 

細野豪志の過去の不倫・浮気遍歴は?山本モナとの関係も

 

これはもう今話題になっている

斉藤由貴さんと医師のゴシップの

「一瞬手を繋いだだけです」という言い訳が

まったく通用しないレベルのフライデーですよね(笑)

 

2006年10月に、当時のTBSテレビの

「筑紫哲也 NEWS23」キャスターであった、

山本モナとの不倫を写真週刊誌フライデーで

報じられており、この時に山本モナから、

「モナ男」と名づけられたみたいですねw

 

この時に、民主党政策調査会長代理を含む

党役職を辞任しておりますw

 

山本モナさんもけっこうテレビで見てたし、

セクシーで美人ですよね、

細野氏もイケメン知事としてノリに乗っていた

時期ですし、まだこの時は35歳くらいですし、

遊びたかったんでしょうね^^;

 

これから新党を作るということなんですが、

そういう方向に進んでいくのでしょうか?

 

良い方向に進むと良いですよね。

スポンサードリンク