キム・ヨンギョンの日本製シューズメーカーは?隠した理由は?

韓国代表女子バレーボール選手の

主将であるキム・ヨンギョン選手が

スポンサー契約している日本製シューズに、

メーカーロゴ部分にシールを貼って隠して

試合に出場したことが話題になって炎上してますよね!

 

日韓問題はいろんなスポーツで

露骨に選手が政治的な側面を

出すことが多いのですが、

日韓ワールドカップのときも

韓国選手が日本人に対して猿真似なんかして

話題になったのを思い出しますw

 

しかしなぜシューズにシールを貼って

メーカーロゴをわざわざ隠したのでしょうか?

 

そもそもそんなことするなら日本製の

シューズなんて履かなければいいのに、

これはやはり炎上するということをわかった

上での確信犯としか思えないような気が^^;

 

今回はキム・ヨンギョン選手が

履いていたとされる靴のスポンサーや

なぜ隠したのかについても一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

ロゴ隠し騒動の内容や詳細とは?

今回の騒動のきっかけは、

女子バレーボール韓国代表選手の

主将キム・ヨンギョン選手が

日本製の有名スポーツシューズメーカーの

ロゴに「大韓独立万歳」のテープ貼って

8月15日に試合に出場したことですね!

 

しかもこのブランドのメーカーと、

キム・ヨンギョン選手はスポンサーシップ契約を

結んでおり、日本メーカーに了承を得た上で

シールを貼ったということも炎上を加速させている模様^^;

 

ロゴ隠しシールを張った理由とは?

今回なぜわざわざシールを貼ってまで

試合に出場する必要があったのか?

 

これに対してキム・ヨンギョン選手は、、

 

「この靴のメーカーはキム選手とスポンサーシップ契約を結んでいるので仕方がなかった。
その代わり、あらかじめメーカー側の了解を得てテープでロゴマークを隠した」

 

とコメントしているようですねw

 

そしてなぜ貼ったかというと、

第19回バレーボールアジア女子選手権大会が

行われた8月15日は、

日本による植民地支配から

解放されたことを祝う「光復節(こうふくせつ)」だったみたいですね!

 

韓国はこの日は祝日で

やはり韓国人の方にとっては特別な日のようですね。

 

選手も主将となれば、

普段通りに日本製のシューズを履いていると、

国民の一部からバッシングなどがあるのでしょうか?

 

歴史的背景があるのでスポーツ選手も

いろいろ考えないといけないのでなかなか大変ですし、

難しい問題ですよね。

 

スポーツなので選手もお客さんもアツくなりますし、

これからも日韓戦などは色んな意味でハラハラしますよね。

 

スポンサードリンク

 

ロゴを隠された日本製シューズのスポンサーはどこ?

 

 

ウワサによるとアシックスのようですね。

 

でもアシックスってけっこうロゴの範囲が

広い感じがしますが^^;笑

 

よく見ると靴の甲の部分はミズノにも

見えますよね。

 

ミズノならこれくらいのシールで隠れそうですね。

 

今回の騒動について

みんなの反応についても見てみると、、、

 

「初めからスポンサー契約しなきゃ良かったんじゃない?」

「ここまでされてスポンサー契約する意味ある? 即刻解約でしょ!」

「隠すくらいなら、はじめから履くな」

 

などなどやはり怒りのコメントばかり散見されますよね^^;

 

でも本当にそうなんでしょうか?

キム・ヨンギョン選手について

もう少し調べてみるとそうでもないような気がします↓↓

 

歴史的背景を考慮した上での対応だった?

実はキム・ヨンギョン選手のインスタをみると

こんな一枚が投稿されておりました。

 

 

日本のエース木村沙織選手の

引退に対してコメントしてますよね!

 

しかもこれ日本語で自分で打ってるのかな??(゜o゜;スゴ

 

今回の件も別に日本人を刺激したかったわけではなく

いろんな意味を考慮しての対応だったように感じますよね^^

→選手としてリスペクトし合えるってステキですね

 

韓国バレーボール代表の主将として

立場があるのでいろいろ大変ですよね^^;

 

シューズメーカーもそのような側面を考慮した上での

対応だったような気もしますよねw

→真相はわかりませんが^^;

 

しかしニュースサイトなども

わざと炎上するような書き方をしている気がしますし、

いろいろ闇が深そうです(TдT)

 

スポンサードリンク