木本凌雅(秀岳館)の出身中学や身長は?ドラフトの評価も

皆様お疲れ様です( ^ω^ )

 

先日久しぶりに「コメダ珈琲店」に行き、

大好きな『シロノワール』を食べました!

 

デニッシュの上にソフトクリームが乗っていて、

メイプルシロップを掛けて食べる

「コメダ珈琲店」の大人気スイーツですよね(^○^)

 

久しぶりということもあり、

ホント美味しくて幸せな気分になりました(*⁰▿⁰*)

 

あまり喫茶店自体に行かないのですが、

最近テレビとかでもその喫茶店ならではの

名物料理やスイーツなどをよく紹介しています ♪

 

どれも美味しそうであり、

いかにも喫茶店メニューって感じを受けます!!

 

近々時間を作って喫茶店巡りをしようかな ♪

 

そんな素敵な時間もアリですよね(^_^)v

 

それでは今回は第99回夏の甲子園大会熊本県代表

『秀岳館高校』から一塁手で3番の強打者

「木本凌雅」選手にスポットを当てて

ご紹介したいと思います٩(^‿^)۶

スポンサードリンク

木本選手のプロフィールや経歴は?

 

 

氏名:木本 凌雅(きもと りょうが)
生年月日:1999年5月24日
出身地:京都府京都市
身長:180cm
体重:80kg
投打:右投右打
ポジション:一塁手/三塁手/外野手

 

(野球歴)

京都府京都市出身。
京都市立嵐山小学校時代から軟式野球を始め、

京都市立嵯峨中学校ではオール枚方ボーイズに

所属していました ♪

 

中学校3年生の夏にNOMOジャパンで米遠征を

経験します!

 

高校は地元を離れ熊本県の野球の

名門校秀岳館高校に入学し、

1年生時からベンチ入りします!!

 

1年生秋の新チームで3番・ファーストの座をつかみ、

計41打数で20安打 打率.488の好成績を

残しました(^_^)v

 

明治神宮大会初戦・東邦高校戦(2対4で敗戦)で

藤嶋健人投手から3安打をマーク( ^ω^ )

 

4回表の第2打席で左前安打(低め変化球)、

6回に左2塁打(内寄り高め直球)を記録します(^_^)v

 

翌2年春から3季連続で甲子園出場し、

すべての大会で全国4強進出を達成しました٩(^‿^)۶

 

全12試合スタメン3番・一塁手で打率.283

(46打数で13安打)本塁打1 打点7の結果を残します(^_^)v

 

2年春のセンバツ1回戦・花咲徳栄戦で高橋昂也投手

から中安打(外角フォーク)を記録 ♪

 

同・準々決勝で木更津総合高校早川隆久投手

のスライダーを右中間にはじき返す2塁打を

マークしました(^_^)v

 

外角139㌔直球を右安打 内角144㌔を左安打と、

2年夏準決勝で大西健斗投手から2安打を打ちます(^_^)v

 

3年春のセンバツ準々決勝で内寄り106㌔スライダーを

左翼ポール際に運ぶ先制2ランを放ちました!!

 

そして夏の熊本県大会決勝戦では九州学院高校を3-1

で破り甲子園への切符を勝ち取ります(^^)v

 

熊本大会通算成績は5試合で21打数10安打 2塁打1本、

3塁打1本 打点9 三振1 四死球2 盗塁2で、

打率は驚異の.476です(*⁰▿⁰*)

 

夏の甲子園大会1回戦注目の横浜高校戦では5打数1安打、

試合の方は6-4で勝利しました٩(^‿^)۶

 

スポンサードリンク

 

木本選手のプレースタイルの特徴など

180cm 80kgのガッチリとした体格を持つ

強打の一塁手兼外野手で、

ノーステップ打法から広角に強い打球を弾き返す

右の強打者で対応力ある打撃が魅力のバッターです(^_^)v

 

強豪校で1年生秋から一塁手でレギュラーを掴み、

その他に右翼手や三塁手を経験しています!!

 

右打者で一塁到達タイム4.5秒台。

 

中学生時代は水泳部にも所属しており、

柔らかい筋肉を身に付けています ♪

 

遠投98m・50m走6秒3・高校通算本塁打11本

 

木本選手のドラフト噂や周りの評価など

プロ注目の選手ではありますが、

現時点ではプロのスカウトからの評論など

はありません!

 

今後の甲子園大会での結果次第ではありますが、

バッテイングセンスについてはピカイチなので、

強打の右打者が欲しい数球団から

今後どう評価されるかが大切ですね!!

 

まとめ

広角に打てるバッテイングセンスや

盗塁の出来る機動力そして三振の少ない選球眼

などバッテイングに関しては抜群のセンスを

持ってはいますが、

守備の面では不安がある選手のようですね(T ^ T)

 

当然守備の面を改善していくことが第一条件

ではありますが、

右の強打者が喉から手が出る程欲しいという球団

もいくつかありますので、

逆によりバッテイング技術を上げてバッテイング

のみで勝負するというのもアリかもしれませんね ♪

 

まあとにかく今のところは甲子園大会に集中して

勝ち上がる事が先決ですよね( ^ω^ )

 

その上でどう評価され、

そしてどういう進路を選ぶのか

今後の木本選手の動向から目が離せませんね!!

それでは今回はこの辺で(^O^)/

スポンサードリンク