Dior(ディオール)福袋2018中身ネタバレ!予約方法・発売日も

こんにちは♪

 

秋口に台風が発生しどうなることかと思いましたが、秋雨はあるものの多少天候も落ち着きました(^○^)

 

秋晴れの日はとても気持ちがよく、暑過ぎないところがまたいいですね♪

ただ最近は季節の移り変わりも早い為気持ちいい日和と思っていてもすぐに寒くなってしまいます(^_^;)

 

今のうちにこの気持ちいい気候を体全体で感じながら、冬に備えたいと思います(^○^)

 

今回は少し早いかもしれませんが、ネタバレを含んだ2018年の「ディオール(dior)」の福袋にスポットを当ててご紹介したいと思います(^○^)

スポンサードリンク

Dior(ディオール)とは?

 

「ディオール」はフランスのファッションデザイナークリスチャン・ディオール(Christian Dior)が創立したファッションブランドです ♪

 

こんなおじさまです↓↓

 

 

創業以来フランスを代表するクチュール メゾンとしてトップに君臨しており、フランスを本拠地とする複合企業LVMHに属しています(^_^)v

 

オートクチュール(高級注文服)・服飾・バッグ・革製品・宝飾品・時計・コスメ・香水と幅広く世界で展開しています(^_−)−☆

 

日本では1964年5月にカネボウが製造販売の独占契約を結び生産を開始 ♪

 

2003年12月7日 – 表参道(東京都渋谷区)に表参道店をオープン!!

 

現在は東京(表参道、銀座)大阪(心斎橋)神戸(旧居留地)にブティックショップを展開するほか、全国各地のデパートに店舗を展開しています( ^ω^ )

 

 

スポンサードリンク

 

Dior(ディオール)福袋2018の発売日や中身は?

 

 

今まで購入方法などを書いていましたが、実は「ディオール」の福袋は2014年の福袋を最後に現在販売されておりません(TдT)

 

ですが・・・

 

店舗独自で何かおまけがついたり、ジャンケン大会を開催し、勝者に福袋をプレゼントしたり、ミニサイズのネイルカラーをプレゼントする予定などもあったりします٩(^‿^)۶

 

 

それに復活してほしい福袋としてお客さんからの要望も例年強いのでもしかしたら・・・復活する可能性も高いかもしれません(^_^)v

 

 

そこで最後に販売された2014年の福袋を元に販売されるかも⁉︎しれない2018年の福袋を予想したいと思います(^_−)−☆

 

店舗によって違うところがあったかもしれませんが、価格は9,450円の1種類で、

 

当時の福袋の気になる中身は・・・

 

 

・シェリーボウパレット(シャドウ・ライナー・
グロスのセットパレット)
・サンククルール(アイシャドウ)
・ネイルエナメル
・つけまつげ
・バンダナ

 

 

 

なんと、、、20,000~25,000円相当のアイテムが入った神袋だったようです(゜o゜;

 

パレットだけで福袋の値段で、それに加えて7,600円のアイシャドウ現品まで入っていたようですね(^_−)−☆

 

天使くん

頼むから復活してくれ~(笑)

 

2018年の福袋がもし発売されたら、、、、一部中身が違う可能性はありますが、2014年の福袋同様コスパの高い福袋であると思われます٩(^‿^)۶

まとめ

『福袋』はある意味新しい年を迎えた上で、最初に購入する『福のある袋』である為『福袋』を販売するブランドも利益抜きでお客様に「今年一年もよろしくお願いします」という意味を込めたお年賀の様なものです♪

 

2018年に「ディオール」が福袋を出すかどうかは分かりませんが、それに似合ったお年賀はあると思われます٩(^‿^)۶

 

でもやっぱりファンとしては福袋の復活を正直望んでいます!!

近い将来の福袋の復活を望みながら今後の「ディオール」の動向を楽しみに注目していきたいと思います。

それでは今回はこの辺で(^O^)/

スポンサードリンク