ハイフ(HIFU)は危険?火傷や違法使用が続出!リスクまとめ!

今回は、前立腺がんの治療で用いられる

ハイフ(HIFU)について調べてみました!

やけどや違法使用が続出しているようです(゜o゜;

 

美を求める女性が行くエステサロン、

そこでハイフが使用されているのですが、

何も知らずに施術を受けると痛い目にあうかも!?

ハイフの危険性などについてまとめてみました!

 

スポンサードリンク

 

ハイフ(HIFU)とは!?

ハイフとは、高密度の超音波で肌を傷つけずに体の特定部位を加熱する技術であり、

「高密度焦点式超音波」技術のことです。

前立腺肥大や子宮筋腫の治療などに使われてますが、

最近では、痩身(そうしん)やリフトアップなどの美容医療として

エステサロンでも用いられるようになっています。

 

ハイフ(HIFU)の問題とは!?

このハイフですが、どういった問題なのか?

それは、エステサロンなどで医師資格のない

エステティシャンが、1回数千円程度でサービスを提供していることです。

 

本来ハイフは医師のみの施術が認められており、

国民生活センターによると

「医師以外からの施術は違法の恐れがあり危険。絶対に受けないでください」

と呼びかけております!

 

2013年頃から、医師以外の施術によるトラブルの報告があり、

今年の2月までは約30件の報告が!?

そのうちの約20件はやけどや顔の神経損傷などのけがを負っていたとのこと(゜o゜;

 

具体的にはどういったトラブルなのか!?

『顔の左半分がやけどで腫れ、水ぶくれができ病院で治療したが傷が残りこれ以上改善しないと言われた』

 

これではエステサロンに行って、

美しくなるどころか傷物になってしまってます(;´Д`)

なんでみんなハイフを受けるのか!?

こんな広告で宣伝しているようですね、、、

 

スポンサードリンク

皮下脂肪が減る!!甘い言葉に惑わされる!?

なぜハイフの施術に至ってしまうのか!?

このような宣伝文句で広告しているようです↓↓

 

リスク無しで皮下脂肪減少!

HIFUの照射技術では、超音波の熱やエネルギーが皮膚表面にはほとんど伝わらないので、施術中に肌への痛みや熱、ヤケドなどが生じる危険はほとんどありません。施術後は生体の自然な作用で脂肪が体外へと排出されるので、副作用の可能性も考えられません。

 

脂肪を取り除くための皮膚の切開、吸引のための穴をあける外科的な手術の必要性もないので、体に傷を少しでも作りたくない方にとっては、大変おすすめです。

などなど、

実際は火傷の被害が出ています(TдT)

 

 

ハイフの施術も当てる箇所によっては数千円でできることもあり、

こういった甘い言葉に釣られると痛い目にあうようです(;_;)

 

 

まとめ

ダイエットはやはり、運動が無難ということでしょうか?^^;

ただし楽してダイエットしたい!というのが人間の性です笑

実際に知識のあるエステサロンなのか?

そもそも医師資格があるスタッフなのか?

しっかり下調べが必要のようですね!

 

スポンサードリンク