GODIVA(ゴディバ)2018バレンタインチョコの購入方法や口コミは?

スポンサードリンク

皆様お疲れ様です٩(^‿^)۶

皆様は2018年の抱負ってありますか?

僕は2017年は我慢の年というか、あえて何も行動せず、流れに身を任せて過ごした1年でした!

 

でも2018年は徐々に将来の展望が薄っすらと見え始め、その下準備として環境を変えるために動き始めようと思っています!!

 

具体的には今言えませんが、新たなチャレンジを始める年になると思います(^_−)−☆

 

正直落ち着いて現状維持するのが得策だどいうことは分かっているのですが、どうも昔から違和感を感じると納得できず、自分が納得しない限り、茨の道でも突き進んでしまう性格ですσ(^_^;)

 

諦めも悪いし、失敗すると分かっていても、納得するまでは試みてしまう非常に迷惑な性格です。泣

 

なので、納得するまでは終始チャレンジすることをモットーにしています٩(^‿^)۶

 

今回はどんな結果になるか分かりませんが、とりあえず納得するまでチャレンジして見ます!!

それが今年1年の僕の抱負です♪

皆様はいかがでしょうか?

 

それでは今回は、『バレンタイン』にオススメの「GODIVA(ゴディバ)」のチョコにスポットを当てて、ご紹介したいと思います(^_^)v

スポンサードリンク

GODIVA(ゴディバ)のチョコについて

Seriously satisfying sipping and dipping ☕️ #coffeeandcocoa

A post shared by GODIVA (@godiva) on

 

「ゴディバ」(Godiva Chocolatier ゴディバ・ショコラティエ) は、トルコの食品企業『ウルケル』の子会社で、『ベルギー』の『チョコレートメーカー』です ♪

 

1926年「ジョセフ・ドラップス」氏が『ショコラトリー・ドラップス』を『ブリュッセル』にて設立し、1956年社名を「ゴディバ」に変更。

 

販売店を『グランプラス広場』に開業、1958年にはパリの『サントノーレ通り』に販売店を開いて国外進出を果たしました!!

 

日本では1972年(昭和47年)『日本橋三越』に第1号店をオープンさせて以来、2014年現在約250の店舗を構えています(^_^)v

 

ここでチョコレートの原料の話となりますが、原料となるカカオ豆の産地は赤道を中心に南北緯20度以内。

 

主な産地は『アフリカ』や『南アメリカ』ですが、近年は『マレーシア』『インドネシア』などの東南アジア地域でも生産量が伸びてきています!

 

「ゴディバ」のチョコレートは、それぞれの産地から最上級のカカオ豆のみを厳選し、最高の技術と細心の注意をもって独自の味をつくりあげています♪

 

「ジョセフ・ドラップス」氏が創り出した『レシピ』に忠実に従い、厳選された素材と最高の技術によって、ベルギーの『高級チョコレートブランド』にふさわしい伝統の味を守り続けています!

 

その一方で、現在も多くの熟練した職人の手で、新しい『レシピ』や『デザイン』のチョコレートが次々に生み出されています。

 

「ゴディバ」は、様々な大きさや形のチョコレートをつくるために、『エンロービング』と『シェルモールディング』という2種類の方法を使っています!!

 

『エンロービング』とは、キャラメルなどを溶かしたチョコレートで包み込むことです!

 

『シェルモールディング』はヨーロッパで広く行われている方法で、ほとんどの『ゴディバチョコレート』はこの方法で作られています。

 

芸術的にデザインされた型のくぼみに溶かしたチョコレートを流し込み、さかさまにして余分なチョコレートを取り除き冷やすと残っているチョコレートが固まり『シェル』ができます。

 

その『シェル』に『フィリング』を入れ、最後にチョコレートを薄く流し込み、再び冷やした後型からはずします。

 

また、『クール』『ペルレアモンド』など左右対象のチョコレートは、『ブックモールディング』(2つの同じ型で作られたものを合わせること)によって作られてるみたいですね!!

 

『ゴディバ』独特の芸術性の高いチョコレートは、『ゴールドバロタン』やシーズンごとに変わる美しいパッケージに詰め込まれ、
世界中の『グルマン』たちに愛されています。

 

GODIVA(ゴディバ)のおすすめチョコは?

《レジェンデールトリュフ(6粒入)》

税込2,808円

>>GODIVAのチョコの在庫を見てみる

 

『レジェンデールトリュフ』は「ゴディバ」の『トリュフ』の伝統を受け継ぎながら革新性を追い求め進化を続けていくコレクションです♪


『バレンタインデー届け専用』
《ゴールドコレクション(7粒入)》

税込1,620円

>>GODIVAのチョコの在庫を見てみる

 

世界中で愛されるプレミアムチョコレートブランド「ゴディバ」

一粒一粒に思いを込めて創ったチョコレートの世界を皆様にお届けします。

『ゴールド』のエレガントな『パッケージ』に詰め合わせました♪


『バレンタインデー届け専用』
《ジュエリー セレクション(9粒入)》

税込4,104円

>>GODIVAのチョコの在庫を見てみる

 

2018年「ゴディバ」のバレンタインコレクションです!

キュートで華やかな『コレクション』をお楽しみください。

 

キラキラと輝くジュエリーをイメージした2018バレンタイン限定のチョコレートを、『バレンタインシーズン』にピッタリなカラフルで華やかなパッケージに詰め合わせました♪

 

スポンサードリンク

GODIVA(ゴディバ)の口コミは?

https://twitter.com/sgs109com/status/950942922593116163

https://twitter.com/mirirugourmet/status/947805926177751040

https://twitter.com/kill_heven/status/951397160746082305

 

世界的に有名なチョコレートブランド「ゴディバ」

『ハローキティ』や『マイメロ』とのコラボ商品など戦略的にも素晴らしいですね!

 

『チョコレートブランド』=「ゴディバ」の方程式通り、もはや何も言うことないですね(^_−)−☆

だってチョコレートに詳しくない僕でも「ゴディバ」の名前だけは知っていますから・・・

 

GODIVA(ゴディバ)のネット購入方法は?

やはりオススメは「ゴディバ」の公式オンラインショップですよね♪

 

あとはランキング形式で分かる『高島屋オンラインストア』です!

 

もちろん『楽天市場』でも購入出来ますよ٩(^‿^)۶

 

まとめ

聖なる日である「バレンタインデー」

品格そして価格的にも『義理』ではなく、間違いなく『本命』としてふさわしいチョコレートとして、大切な人に贈るアイテムとなる「GODIVA(ゴディバ)」

 

特別な日に大切な人との貴重な時間を、より素晴らしいものに演出してくれると思います(^_^)v

 

是非この機会に香り高く、気品のある「GODIVA(ゴディバ)」の『ショコラ』を贈られてみてはいかがでしょうか?

 

喜ばれること間違いなしですよ♪

それでは今回はこの辺で\(^o^)/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です