ホワイトデー職場のお返し3000円以内まとめ!おすすめ通販サイトも紹介!

皆様お疲れ様です(^○^)

最近服を買いに行ったのですが、結構オーガニックコットンや化学繊維を使っていない衣服も多く販売してますね!

 

まあ値段は化学繊維のものよりも当然高くなるんですが、やっぱり着脱の時の静電気がほとんど発生しないという点では、抜群にいいですね(^_^)v

バチバチと静電気が発生するだけで、かなりストレスになりますからね!

これからは極力そういった服を買おうと思います!

 

それでは今回は、「ホワイトデー」での『3000円以内』のお返しにスポットを当てて、ご紹介したいと思います♪

スポンサードリンク

職場ホワイトデーのお返しは何がおすすめ?

お返しの金額が「3000円以内」で、職場でのお返しとして何が喜ばれるでしょうか?

やはりここでも『消えもの』つまり『食べもの』がいいですよね(^○^)

 

ひと昔前は「ホワイトデー」のお返しと言えば、『クッキー』や『キャンディー』が主流でしたが、

現在は「バレンタインデー」と同じく、『チョコレート』の贈りものが人気のようです(o^^o)

 

ただ贈りものそれぞれに意味があって、

『クッキー』は『良いお友達でいましょう』

『キャンディー』は『あなたのことが好きです/付き合ってください』

『マカロン』は『あなたは特別な人です』

だそうです♪(´ε` )

 

知らずに義理で『キャンディー』を贈っていたら、誤解を招いていますよねσ(^_^;)

それも低価格のものなんか贈った日には大恥ものです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

そういったことも踏まえて、贈る対象者と価格をしっかり吟味する必要がありますよね(^_−)−☆

そこで今回は「3000円以内」の予算で、職場の皆さんで召しあがれる『ショコラ』や『クッキー』などの詰め合わせを中心に、以下でご紹介したいと思います(o^^o)

 

3000円以内でおすすめ5選

《マカダミア・ショコラ(ミルク)(16枚入)》

税込2,160円

>>販売サイトを見る

『ヴィタメール』の代表商品です。

サクサクの食感に焼き上げた『サブレ』に、『マカダミアナッツ』、『アーモンド』をのせ、『クーベルチュール』の『ミルクチョコレート』でコーティングしました♪

 

お口の中でほろりと崩れる『サブレ』と、まろやかな『ミルクチョコレート』の魔法のハーモニーが最高です(^_^)v


《バームクーヘン(8個入)》

税込2,160円

>>販売サイトを見る

昔ながらの製法でゆっくりじっくり焼きあげました。

ゆっくりじっくり、丁寧に焼きあげることによって生まれる、しっとりと口どけの良い独特の食感。

 

『バニラ』の優しく甘い香りが広がる「プレーン」と『チョコレート』の味がしっかりと感じられる「ショコラ」を詰合せました(^_^)v


《ガトー・キュイ・アソートMボックス》

税込2,160円

>>販売サイトを見る

楽しさあふれ出す、焼き菓子のワンボックス。

ひと口サイズのかわいらしい焼き菓子に、『フィナンシェ』と『マドレーヌ』、『クリームサンドクッキー』を詰め合わせた

 

ちょっと欲張りな『ワンボックス』です(^_^)v


《クリスピーサンドワッフル ショコラ 16個入り》

 

価格:2,584円

>>販売サイトを見る

直径約5cmサクサク食感の『クリスピーワッフル』の間にクリームをサンドしています。

 

味は4種類♪

■ミルク

なめらかで口どけのよい『ミルククリーム』はさくさく食感のクリスピー生地と相性抜群!

■クッキー&チョコ

控えめな味の『チョコクリーム』に『ココアクッキー』をふんだんに配合。

さくさく『ココアクッキー』はクリスピー生地とはまた違った食感が楽しめます。

■クッキー&バニラ

『バニラクリーム』に『クッキー』を配合しました。

『クッキー』のサクサク感と『バニラ』の味がバランスよく味わえます。

■黒豆きなこ

『きなこ』の風味を生かした香ばしく味わい深いクリームです。

なめらかな口溶けが『黒豆きなこ』の風味を引き立てています。


《ふわふわオムレット「ニコニコ12個(6種類)お試しセット」》

価格:2,700円

>>販売サイトを見る

スポンサードリンク

おすすめの通販サイトは?

「ホワイトデー」での「3000円以内」の贈り物を購入するのに際し、おすすめの通販サイトとしては「髙島屋オンラインストア」「楽天市場」「amazon」などがあります♪

 

上記のおすすめ5選で紹介した『マカダミア・ショコラ』と『バームクーヘン』『ガトー・キュイ・アソートMボックス』「髙島屋オンライン」

 

 

『ふわふわオムレット』「楽天市場」

 

 

そして『クリスピーサンドワッフル ショコラ』「amazon」での購入がおすすめです(^_−)−

 

まとめ

「ホワイトデー」の始まりとしては諸説あります!

その中で銘菓『鶴乃子』で知られる「石村萬盛堂」という、福岡の老舗のお菓子屋さんが、”マシュマロデー”として売り出したのが最初という説。

または、『全国飴菓子工業協同組合』が3月14日は「キャンデーを贈る日」と定め、後にその名を「ホワイトデー」に変えたという説などいくつかあります。

 

なぜ「ホワイトデー」と名づけられたかというと、「ホワイト」は『純潔のシンボル』でもあること。

 

そして、昔から『白蛇』など白い動物は”神様の使い”だとも言われているように、「幸福を呼ぶ・縁起が良い」という意味にあやかったようです。

そんな「ホワイトデー」の日に、「バレンタインデー」のお礼だけでなく、日頃の感謝の気持ち、

 

そして本命の人に対しては、「純潔」の心で「バレンタインデー」での『告白』に対しての真摯な『返事』の出来る貴重な日だと思います♪

 

今年もそんな「ホワイトデー」を楽しまれてみてはいかがでしょうか?

きっと特別な日になると思いますよ٩(^‿^)۶

それでは今回はこの辺で\(^o^)/

スポンサードリンク