世界でたった一人のプロフットバックプレーヤー石田太志とは!?

こんばんは!ZoNioです!

今回は神業スポーツ!?を紹介します!

まずは百聞は一見にしかず( `ー´)ノ

スポンサードリンク

 

プロフットバッグプレイヤー
石田 太志(いしだ たいし)

プロフィール

出身:神奈川県
成績:
【世界大会戦績】

World Footbag Championships 2004 Intermediate Class 第6位
World Footbag Championships 2007 第21位
Todexon9(Prague2008) 第4位
World Footbag Championships 2010 第11位
World Footbag Championships 2012 第16位
World Footbag Championships 2014 優勝 →アジア人初の世界一
World Footbag Championships 2015 第5位
World Footbag Championships 2016 第2位
【日本大会戦績】
Japan Footbag Championships 2003 第6位
Japan Footbag Championships 2004 第6位
Japan Footbag Championships 2005 第6位
Japan Footbag Championships 2006 優勝
Japan Footbag Championships 2007 第3位
Japan Footbag Championships 2008 第2位
Japan Footbag Championships 2009 第2位
Japan Footbag Championships 2010 優勝
Japan Footbag Championships 2011 第2位
Japan Footbag Championships 2012 優勝
Japan Footbag Championships 2013 第2位

 

とにかく、僕がやったら間違いなく足が絡まります!笑

何がすごいのかというと、日本ではほぼ誰もやってないスポーツだったが、

2014年の世界大会でアジア人初の世界一に輝いたということ!

その強靭なメンタルが、とても尊敬できます!

それだけではありません。子供たちのために「夢先生」活動もしております!

 

公益財団法人 日本サッカー協会
キャプテン 川淵 三郎

「夢先生」とは「JFAこころのプロジェクト」活動の一環であり、子どもの心身の健全な成長に寄与することを目的に取り組んでいる活動で、Jリーガーやなでしこジャパン、日本代表として活躍している新旧選手が「夢先生」として小学校の教壇に立ち、「フェアプレー精神」や「夢を持つことの素晴らしさ」、「それに向かって努力することの大切さ」、「失敗や挫折に負けない心の強さ」を子どもたちに伝えています。
「Dream~夢があるから強くなる」。私たちはこの言葉を多く子どもたちと共有し、このプロジェクトを通じて子どもたちの健全な成長を後押ししていきたいと考えています。

 

趣味を仕事へ!

たまたま訪れたスポーツ店で、外国人がフットバッグのプレーをしている映像が流れていて、それを見て衝撃を受け、

練習方法などほとんどない状況から、ネットなどを見て独学で極めていったそう。

一度はアパレルショップのコムデギャルソンで勤務をしていたそうですが、

どうしてもフットバックがやりたくて退職し、現在は世界でたった一人のプロフットバックプレーヤーとして活動をしています!

世の中にもっと認知されるまでは、やはりもっとメディアに出て、ファンを増やしていってほしいですね!

好きなことを維持でもやり抜く人、ステキです!

スポンサードリンク