年寄り(年配)におすすめの格安スマホのプランとは!?

 

僕は仕事の関係上こんなご年配の方の悩みをよく耳にします!

 

「孫とTV電話とかLINEしたいからスマホにしたいなぁ」

「パカパカ携帯からスマホに乗り換えたいけど選び方がわからない!」

「ガラケーからスマホに変えても料金が高いしなぁ」

「スマホって機種変更するのって難しいんでしょ?」

「スマホって使い方が難しいんでしょ?」

 

スマホってやっぱり料金が高いイメージがありますよね!

 

だって今使ってるパカパカ携帯って月々2000~3000円くらいの方が多いからだと思います。

 

しかし現在多くの会社が格安スマホのCMや広告バンバンしているにも関わらず、

上記のような悩みを抱えて乗り換えを躊躇している方が多いのも事実!

 

そしてよくスマホが高いと勘違いしている方は、大手キャリアの携帯会社しか知らないからです。

 

とてももったいないことをしてますので

今回は年配の方にオススメの格安スマホの乗り換えができる方法や

メリット・デメリットについてまとめてみました!

スポンサードリンク

 

スマホの料金って実際のところ月々いくらするの??

 

よくCMや広告で大きく出されている金額はあくまで基本料金だけの金額になります。

 

端末代金やオプションに必要に応じてプラスで料金がかかるのですが

実際のところ月々の料金っていくらするのか気になるという方が多いので解説していきます♪

 

※今回は僕のおすすめするLINEモバイルを例に使って説明していきます。

 

 

LINEモバイルおすすめの格安プランはこれ!

 

通信1GB 500円+音声通話 700円+端末保証 450円

1,650円/月

 

初期費用は、、

端末代金13,800円+手数料3,400円

17,200円

 

なんと月々の料金が2,000円以下で持てちゃいます^^;笑

 

初期費用が17,200円は2年間(24回)の分割で考えると、

月々だいたい716円くらいなので合わせても2,400円以下の計算になりますのでとっても安いです!

 

端末代金は最安値の機種を選択していますが、プラス1万円くらいすれば上位機種も選べますよ♪

 

通信1GBはWEBページが約3000回開くことが出来て、

メールは6万通できますのでスマホでのインターネットをそんなに使用しなければ大丈夫ですよ♪

 

 

こちらのプランは電話に関しては使ったら使った分だけかかります!

20円/30秒の通話料金です。

 

しかしこのプランは通話料金を気にしなくても通話がカケ放題なプランなのでその秘密について今から紹介していきますね♪

 

スポンサードリンク

LINEモバイルは電話カケ放題!?

 

普通は電話のカケ放題というのは、大手携帯ショップのプランでないとなかなかないですよね!

広告などでカケ放題としていても、実際は自社のスマホ同時でないと無料にならないとか、5分間だけカケ放題とかが多く見られますがLINEモバイルに関してはこれがどこの携帯電話の会社に対してもカケ放題になるんです!

 

 

LINEアプリを使って無料通話ができる!

みなさんLINEというアプリはご存知ですよね?

スマホを持っていてLINEアプリを入れてない人っていないんじゃないのっていうくらい普及しているアプリです。

 

メールよりも簡単にチャット形式で連絡が取れて、感情を表現する豊富なスタンプがあり、若者からご年配の方まで様々な方が利用しています。

 

このLINEアプリを使って無料通話(LINE電話)ができるって知ってましたか?
※インターネット回線を使った通話です。
※ちなみに無料ビデオ電話も出来ます。

 

最近は僕も友達や家族から連絡があるときって電話ではなくてLINE電話で連絡が来ます^^;

普通の電話を使って掛けてくることがほとんどなくなったといっても過言ではありません。

 

このLINE通話のメリットは、他社携帯を使用している人に対しても無料通話ができる点です!

 

同じ携帯会社同士でないと無料通話が出来ないというデメリットをLINEモバイルでは解消できるんです(*^_^*)

 

家族がLINEモバイルを使って無くてもLINEアプリは使ってますので無料通話ができるという画期的な仕組みになっておりますのでこれがLINEモバイルをおすすめする最大のメリットですね♪

 

そしてもう一つのメリットがLINEモバイルのLINE通話はパケットを消費しない!

 

これはとてもうれしいメリットですね、普通はこの契約だとパケット通信が1GBしかないのでLINE通話をするとパケットを消費しますがLINEモバイルのプランはカウントフリーといって、上記プランだとパケット通信を消費せずにLINE通話ができちゃうので本物の通話カケ放題といっても過言ではありませんね(゜o゜;

 

 

格安スマホのデメリットは?

 

続いて格安スマホが安くて便利なサービスということはわかったのですが、よくあるデメリットについても確認していきましょう!

 

①店舗が少ない(もしくは店舗が無い)

②申込みがWebのみの場合が多い

③スマホ端末の設定などは自分でしないといけない

④修理に出すときは自分で対処しないといけない

 

これらが主に格安スマホのデメリットですね。

よくありがちなデメリットになるのですが、引き続きLINEモバイルを例にそれぞれの対処方法を紹介していきます!

 

 

格安スマホのデメリット対処法とは?

 

まずは、①店舗が少ない・②申込みがWebのみの場合が多いに対しての対処法ですが、

格安スマホって値段が安い分店舗がありません。

 

大手携帯会社のように店舗に行っていろいろしてくれない分、

金額も安いのですがこれは充実した電話でのサポートで解決できますよ♪

 

Webの申込みって難しいイメージがあるかもしれませんが、実際やってみると5分くらいで出来ます!笑

正直携帯ショップに行って何時間も待たされるよりとっても楽ちんなんですね!

 

入力方法に自身が無い方は最初から電話サポートに聞きながらすると間違いないと思います。

 

けっこう丁寧に教えてもらえますので正直わからないことはすぐに電話して聞いたほうが早いですね♪

 

続いて、③スマホ端末の設定などは自分でしないといけない・④修理に出すときは自分で対処しないといけないに対する対処方法ですが、これは正直対処方法というより食わず嫌いな部分になります。

 

今までは携帯ショップに行ってたのが電話サポートに変わるだけです。

電話サポートってなんか不親切な印象がありますが、そんなことはありません。

実際はとってもスピーディに解決できるサービスなんですよ♪

 

 

修理出しもすごく簡単で、

こんな感じの流れです↓↓

 

故障したら電話して最短翌日に貸出機が届きますので安心ですね♪

 

ショップに行くとすごく待たされるので正直こういった電話で解決できる方がとても楽だということに気づけると思います。

しかも最近のサービスはとても対応が早いことに驚きです(゜o゜;

 

やったことないので不安かもしれませんが、実際やってみると「なんだこんなものか。」っていう感じでとても簡単なので困ったときはなんでも電話で問い合わせてみるといいですよ\(^o^)/

 

 

まとめ

さていかがでしたでしょうか?

スマホには興味があったけど実際のところどうなの?

っていうことが少しでも解決できたら幸いでございます。

 

実際、ご年配の方で格安スマホに乗り換える方って今すごく多いことに驚かされます!

 

それだけ今までのスマホって値段が高かったんでしょうね。

ぼくも毎月1万円くらい払ってましたのでたしかに無駄なサービスも多かったように思います。

 

ぜひまずはお気軽に問い合わせてみて色々聞いて見るところからスタートしてみると悩みもすぐに解決できますよ♪

 

 【電話サポート】

LINEモバイル カスタマーセンター
0120-142-275
受付時間:10:00~19:00(年中無休)
携帯電話/スマートフォンからもご利用いただけます

 

公式ホームページはこちらをクリック↓↓

 

 

スポンサードリンク