あべりょう(インストラクターの裏切り)は司法書士で活動?

現在Youtubeの広告で

賛否両論で炎上している

あべりょうについて調べてみると

やたら司法書士というワードが

出てきます!

 

あべりょうってシンガソングライターじゃ

なかったっけ??

 

あべりょうとあべりょうは同一人物なのか

調べてみました!

スポンサードリンク

あべりょうって司法書士?

 

関連記事→あべりょう(Youtube)って誰?新曲が不快と話題に!

 

 

現在Youtubeを見ようとすると

けっこうな確率で流れてくるこの広告。

 

なんと公開から3日めで再生回数が

300万回も超えてました(゜o゜;

 

広告ってぼくは普段飛ばしてしまいますが

最後までみてしまいました^^;

 

あべりょうを調べるとよく出てくるのが

司法書士の阿部亮(あべりょう)

 

結果から言うとまったくの別人でした^^;笑

 

しかし思わぬ共通点も見つかったのでまとめてみました。

 

まずは司法書士の阿部亮さんとは↓↓

司法書士法人新宿事務所代表をしておりましたが、

2017年3月31日付で退任したが、

同年4月1日に株式会社NejiLaw相談役に

就任しているみたいですね。

 

ニッポン放送「阿部亮のNGO世界一周!」の

ラジオ番組メインパーソナリティを勤めていて、

2016年にはNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」でも

特集が組まれておりました。

 

28歳で司法書士になって、

日本の孤児院の子どもたち60名を

デイズニーランドに招待したり、

世界の貧困国に毎年1校ずつ学校を建設して

ネパールに、ミャンマー、カンボジア、アフリカなどに

合計10校の学校を建設している慈善活動も

しているというYoutube広告のあべりょうとは

全く違った方向を進んでいるようですね(゜o゜;

 

しかし世間からは批判もされているようですね、

Youtube広告のあべりょうとの共通点もチェック!

 

あべりょうとの共通点は、CM(広告・宣伝)がウザい!

 

 

このCMがバンバン流れていたことで

世間からはこんな批判が大多数みられました、

 

「新宿事務所のラジオCMがうざい。何とかなりませんか?」

「最近はCMが流れた途端、ラジオの電源をオフにして30秒ほどCMを聞かない様にしました。」

「新宿事務所のラジオCM、やたら鬱陶しいと思いませんか?」

 

 

ちなみにYoutube広告のあべりょうは、

 

「YouTube広告が出なくする方法はありませんか?」

「あべりょうほどユーチューブの広告に出てきて不快に感じない人はいない」

「あべりょう、不快です。同じ気持ちの人いますか?」

 

などなど世間の声を代弁しているような

肯定的な意見もありましたがしつこすぎる広告が

やはり世間からは反感を買っているようですね。

 

しつこすぎる宣伝・広告が不快!

 

あべりょうという名前も一緒ですが、

反感を買っているのも一緒ですね^^;

 

しかも司法書士の阿部亮さんは、

過払い金回収するはずが過払い報酬を

告発されるとい皮肉なことなっており

詐欺罪ではないのかともバッシングされてましたね!

 

まとめ

過激な広告が話題を呼んでいる(いた?)

両者ですが利益を優先するあまり

良いことをしているようで結果悪い方向に

少なからず進んでいるようにも思えました^^;

 

宣伝・広告はほどほどにしてほしいとも

思いますがホントに悩んでいる人の

助けになっている部分もあると思いますので

バランスの舵取りをしながら活動して

行ってほしいですね!

 

スポンサードリンク