麦野優衣(むぎのゆい)はハーフ?めい姫の曲?wikiも調査!

スポンサードリンク

日本人で好きな歌手といえば

宇多田ヒカル、久保田利伸、

MISHAなどなどちょっと洋楽よりな

僕なんですけど、

今回はそんな人が好きそうな

アーティストを見つけました。

 

と言うより僕が好きな

アーティストを見つけましたw

 

なんといっても肩書がかっこよすぎ

なんですけどそれが

 

「シンガーソングライター兼作家」

 

「新進気鋭の若手女性クリエイター」

 

などなど実際調べてみると

実力は折り紙付きのようです(゜o゜;

 

そこで麦野優衣さんを

今回は紹介したいと思いますので

一緒にチェケラしていきましょう♪

スポンサードリンク

麦野優衣(むぎのゆい)ってハーフ?プロフィールwikiをチェック!


血液型:A型
生年月日:1991年5月25日(双子座)
出身地:千葉県
出身大学:バークリー音楽大学
好きな食べ物:和食すべて、特にお寿司
影響を受けたアーティスト:宇多田ヒカル、椎名林檎、東京事変、菅野よう子、EGO-WRAPPIN’、YUI、Superfly、JYONGRI、May’n、Crystal Kay
特技:音感ゲーム、手笛、即興ハモリ

 

調べてみると、

香港人(父)と日本人(母)のハーフのようです!

 

ご両親の転勤の都合で、

8歳→アメリカに移住

中学校→香港の国際学校で過ごしたバイリンガル

 

幼い頃からピアノや歌が

好きだったようですね。

 

 

 

そして公式HPのプロフにて

気になったのが、、

 

アメリカに移住する前にデビューした宇多田ヒカルの音楽に衝撃を受け、長期の海外生活の中で様々なジャンルの音楽に影響されつつも、J-POPへの愛を深めていく。

 

なるほど、

確かに宇多田ヒカルのデビューした時の

衝撃は僕も忘れられません。

 

あのカリスマ性はドコから

来るんだろうとよく考えていた

記憶があります。

 

日本人であのグルーヴは

やはり歌手を志す麦野さんに

とっても衝撃だったようですね(^^)

スポンサードリンク

 

そしてもう一つ麦野さんのスゴイところが、、

 

2013年には全世界から1万6千人以上がエントリーした某大手芸能事務所のオーディションにて特別賞を受賞し、ブラックミュージックの殿堂として世界的に名高いNYアポロシアターアマチュアナイト月間チャンピオン大会に唯一のアジア人として出場する。

パフォーマンスの最中ブーイングの嵐にステージを追われた出場者もいた中、最後まで歌い切り大健闘した。

 

アメリカのオーディションってホント

普通に審査員とかにも凹むこと

言われたりしてけっこう容赦ない感じが

しますよね。

 

そんな中、アジア人が認められるって

相当なことだと思います(゜o゜;

 

 

ゆるキャラの「めい姫」の曲も?

三重県明和町のゆるキャラの

テーマソングも手がけているそうですね!

 

麦野さんって千葉県じゃなかったかな?笑

 

細かいところは気にするな

ですねw

 

しかし三重県も麦野さんに

依頼をするとはなかなか

目のつけどころがいいですね♪

 

めい姫とは?

斎王と斎宮をずっとそばで見ていたノハナショウブが、斎王にあこがれ続けるうち、その思いがめい姫の姿になったと言われています。みんなからちやほやされるのがだーい好きな、自称「いとをかし」なお姫様です!

 

その他にも2016年の

パワプロのオープニング曲も

務めて話題になってましたね。

 

2016年は音楽事務所onepeaceと契約して、

青山テルマ、RIRI、ちゃんみな、Celeina Annなどの

楽曲製作に参加しているなどほんと

これからもっとメディアに露出してくる

可能性大ですね♪

 

これからどのように活躍していくのか

今後の動向が注目度MAXですね!

 

2018年の夏こそは彼氏が欲しい!

夏は花火とか祭りとかイベント盛りたくさんだけど、一緒に行く人がいない(泣)

そんなあなたには日本最大のマッチングサイト「ハッピーメール」がおすすめ♪

 

・女性なら遊びも出会いも無料で簡単登録

・サクラ、迷惑メール等は一切なし

・登録しなくても見れる掲示板、日記は無料で見放題!

・24時間365日対応で安心のサイト運営

・累計登録者数1700万人、12年間の運営実績

 

一昔前と違って、今は本人確認もちゃんとしてるから女性も安心して使えるよ♪

私の地元にも同世代で登録している人がたくさんいてビックリしました。

基本的には男性がお金払うから、女性が無料と言うのも良いところだね^^

>>出会える確率74.5%のハッピーメールを試してみる

スポンサードリンク