高輪ゲートウェイ駅はなぜこの名前に?意味や決定理由が気になる!

今年6月に公募が始まった、山手線30番目の駅として、山手線の品川駅~田町駅間に建設中の

新駅の名称が「高輪ゲートウェイ」に決まったとJR東日本が発表しました。。

約1か月で6万4052件の応募があり、第1位は「高輪」、第2位は「芝浦」、第3位は「芝浜」でした。。

ちなみに公募では「高輪ゲートウェイ」は36人が応募し130位だったようです!

天使くん
公募の意味あったの~?

なんて言わないでね!

なぜ、この駅名に決まったのか、どんな思いが込められているのか気になったので調べてみました!!

スポンサードリンク

高輪ゲートウェイ駅はなぜこの名前に?

再開発エリアの玄関口として、投票1位の「高輪」と、再開発コンセプトの「ゲートウェイ」

の組み合わせとして「高輪ゲートウェイ」になった模様です。。

JR東日本によると、この地域は、古来より街道が通じ江戸の玄関口として賑わいをみせた地であり、

明治時代には地域をつなぐ鉄道が開通した由緒あるエリアという歴史的背景を持っています。

新しい街は、世界中から先進的な企業と人材が集う国際交流拠点の形成を目指しており、

新駅はこの地域の歴史を受け継ぎ、今後も交流拠点としての機能を担うことになります。

新しい駅が、過去と未来、日本と世界、そして多くの人々をつなぐ結節点として、

街全体の発展に寄与するよう選定されたようです。

この再開発エリアは「グローバルゲートウェイ品川」というコンセプトが掲げられ、

「世界中から先進的な企業と人材が集い、国際社会に受け入れられる街」を目指しているとのこと。

意味や決定理由が気になる!

社内選考委員会は「品川再開発で国際交流拠点を目指す観点から、街全体の発展に寄与し、

日本と世界をつなぐ結節点の願いを込めた」と説明しています。

天使くん
山手線の駅名のうち、

カタカナが含まれる駅名は

今回が初めてなんだそう

世界へのゲートウェイになるとしたら、高輪という地名もグローバルになる可能性がありますね~!

ちなみに新駅のすぐそばには都営地下鉄浅草線の泉岳寺駅があり、「高輪泉岳寺駅」との応募も

第8位になっていましたが、再開発エリアのコンセプトを優先したようです!!

スポンサードリンク

みんなの反応は?

ちょっと駅名が長すぎると言う意見もチラホラ。。「高ゲー」とか「高輪ゲー」とか

略して呼ぶ方も出てきそうですね~(*’▽’)

2020年春の暫定開業を目指して、今のところ7割程度の工事が進んでいるようです!

これだけ話題がある新駅、開業を楽しみに、進捗があればまた追記していきたいと思います(^^♪

スポンサードリンク