PayPay(ペイペイ)登録から利用まで?支払いの領収書はどうなる?

PayPay(ペイペイ)とはソフトバンクとヤフーが共同出資して設立した

PayPay株式会社が提供するコード決済・送金サービスです!

2018年12月4日から2019年3月31日まで「100億円あげちゃうキャンペーン」

(還元額が100億円に達すると早期終了します)が実施され、

キャンペーン初日には、一時的にアプリの不具合が発生したりと大きな反響を及ぼしています!!

まだ利用されていない方や登録のみされた方、これから利用を考えている方も

是非チェックしてみて下さい(^^♪

スポンサードリンク

PayPay(ペイペイ)を利用するには?

・登録する前に必要なものは?

・スマートフォン(アンドロイド、iPhoneどちらも可能)

・銀行口座かクレジットカード(登録できるクレジットカードは「VISA」「MasterCard」の2ブランドと

ソフトバンク系のカードのみとなっています。)

実際に支払い時のお金を引き出される銀行口座、もしくはクレジットカードがあれば大丈夫です!!

・登録方法は?

・スマホアプリをインストール

・認証する

引用:https://paypay.ne.jp/

アプリをインストールしたら、携帯電話番号とパスワードを入力して新規登録するか

Yahoo!JapanIDと連携して新規登録するか2通りになります。

ちなみに私はYahoo!Japan IDと連携しました!

また、PayPayに新規登録したすべてのユーザーに500円分のPayPay残高をもらえます(*’▽’)

・決算する方法としては?

・PayPayチャージ支払い(事前にアプリ内に残高をチャージしておく方法)

・Yahoo!マネー支払い(Yahoo!Japanの電子マネーサービスから支払いする方法)

・クレジットカード支払い(クレジットカードを登録する方法)

私は、通常のクレジットカードのポイントも付与されお得なので、断然、クレジットカード支払い派です!!

実際に使う時は?

実際に使う時はお店の方へ「PayPay(ペイペイ)で!」と言って支払って下さい!

自分でQRコードを読み取る方法と、お店の人にスマホのバーコード画面を見せる方法があり、

決済方法はお店によって異なりますので、その後はお店の方の指示に従ってくださいね~!!

※現在は、おサイフケータイのようにスマートフォンをかざして支払うことはできません。

使える店舗については?

2018年12月4日から全国のファミリーマートで利用可能になり、

ミニストップや松屋、ビックカメラ、ジョーシン、エディオン、ヤマダ電機、ソフマップ、HISなど

大型店や有名チェーンが続々と導入を発表しているようです!

最新情報はPayPayのアプリ内から確認できる様なので、お近くのお店をチェックしてみてください!

ちなみに私はせっかく登録したので、早速コンビニにお試し体験してきました!

定員さんによっては「ペイペイ?」って方もいらっしゃいましたが、無事に支払いできましたよ~(*’▽’)

みなさんもまずはコンビニなどでチャレンジしてみて下さい☆

自営業の方などは領収書がどうなるのかも気になりますよね~↓↓

PayPayの手数料・分割払い・キャンセル・領収書は?

PayPayの利用手数料は無料です。分割払いは選択できず、すべて一括払いです。

また、支払い後のキャンセルはPayPayでは受け付けていません。!

QRコードまたはバーコードで支払いした領収書についても、PayPayでは発行していませんので

支払い後のキャンセルや領収書については利用店舗にて相談する必要があるようです!!

まとめ

PayPayを利用するには、スマートフォンと銀行口座かクレジットカードがあればすぐに利用できます!

領収書については店舗で発行してもらえると思いますが、念のためPayPayで支払い前に

利用店舗で確認をお願いします。

案外アプリをインストールしてからは、画面に沿って登録していくようになっているので

登録さえ終わってしまえば重宝される可能性は高いのかな?と思います。

大きく掲げた「コード決済市場においてユーザー数と加盟店数の両方でナンバーワンを目指す」宣言も

時間の問題かもしれませんね~(^^♪

スポンサードリンク